ベンチャー企業サポート

ベンチャー企業においては、設立時の会社から公開直前の企業まで、それぞれのタイミングでたくさんの課題を抱えています。これらの問題につき私どもは、会計税務サービスを基本にしながらも、投資する側(ベンチャーキャピタル)と投資される側(ベンチャー企業)、その間で中立な立場(監査法人)のすべての経験をもったメンターが、職業会計人にありがちな近視眼的サービスに陥ることなく、皆様のビジネスにその成長タイミングに応じて本当に必要なサービスをタイムリーに提供することが可能です。

タイミング 弊社サービス
アーリーステージ
(法人設立~)
事業の特徴を理解し、それぞれのビジネスに最も適した法人形態の企画から、ローンチング時の効率的バックオフィス業務の構築の支援またはアウトソーシングまで含めて提携メンターと共に、あらゆる問題に一緒になって取り組みます。
資金調達時 事業規模の拡大のためには、資金調達は必須となります。この段階では、借入・出資を受け入れるための事業計画の作成支援から、上場までの失敗しない資本政策の策定・銀行・VCのアレンジ等まで、貴社とともにお手伝いをいたします。
事業拡大時 事業の拡大には、M&Aによるタイムマシン経営から、市場拡大のための国際化等あらゆる拡大ステージにおいても、私たちはこれまでたくさんの企業の成長ステージでの成功、失敗ケースを蓄積しており、信頼できるメンターとしてサポートさせていただきます。
IPO時 企業の更なる拡大には、市場での安定した資金調達が必要となりIPOは欠かせない要素になりつつあります。そのために必要な作業は膨大となります。私どもは、クライアントと共にこれらの膨大な作業を提携メンターと共に、一緒になってこなしていきます。
  • ベンチャー企業サポート
  • プライベートエクティファンドサポート
  • 国際税務サポート
  • M&Aサポート
  • 富裕層資産管理サポート(HNW’s Financial Management Support)