メンター紹介

監査法人・コンサルティングファーム・ベンチャーキャピタル等出身の各業界における最先端のフィールドで活躍したパートナー達が、長年蓄積した専門的経験(Expertise)・知識(Knowledge)を基に、クライアントの皆様と同じ目線に立ち誠実に(Integrity)ビジネスをサポートいたします。

CEO/総括代表社員


石本忠次

税理士

1997年

KPMG ピートマーウィック(現KPMG税理士法人)にて国際税務業務、KPMG コーポレートファイナンスにてM&Aアドバイザリー業務に従事。

2000年

500億円を超えるVCファンドの創立時メンバーとして参画し、投資業務を行う傍ら、投資審査体制や投資先モニタリング体制の整備を行う

2001年

投資先の遠隔医療ベンチャー企業のCFOとして、事業開発や組織再編、資金調達、公開準備業務を行う

2002年

メンターキャピタル税務事務所を創業

2004年

㈱三井物産戦略研究所の客員研究員として組織再編時における税制、戦略的M&Aにおける市場別DCFモデルのフィージビリティスタディ等を行う。

2010年

CFOを務めた遠隔医療ベンチャー企業のFA業務を受託し、東証一部上場企業に対して100%株式売却に成功する
その他、㈱日本レップ(2010年非上場化)や、㈱エニグモ(東証マザーズ)、ユナイテッド㈱ (東証マザーズ)を含め多数の社外取締役、監査役を歴任。

Partner(パートナー)


石垣信子

税理士
サブスペシャリティ:不動産流動化・国際消費税
Ernst & Youngにて、不動産証券化及び投資ファンドに関する税務・会計アドヴァイザリー業務に従事し、ファンド税制等に精通。02年より不動産アセットマネジメント会社に出向し、52棟バルクファンドのクロージング業務サポートを経験し、02年より同社に参画。税理士。

Partner(パートナー)


武野氏伸哉

税理士
サブスペシャリティ:連結納税

2005年に当所に入職。当所では主に不動産業、新エネルギー事業に関する税務、会計業務に従事。数十社に及ぶ連結納税の他、医業、歯科医業に関する税務にも携わる。税理士。

Partner(パートナー)


志村光平

税理士
サブスペシャリティ:投資ファンド組成・運用実務

2006年に当所に入職。株式、不動産等数多くのファンド組成・管理へのアドバイザリー業務及びSPCアドミニストレーション業務に携わる。現在は主にプライベートエクイティファンドサポートを担当。税理士。

  • ベンチャー企業サポート
  • プライベートエクティファンドサポート
  • 国際税務サポート
  • M&Aサポート
  • 富裕層資産管理サポート(HNW’s Financial Management Support)