私達について

私共メンターキャピタルは、監査法人・コンサルティングファーム等出身の税理士達により2001年に設立された国際税務、M&A、ストラクチャードファイナンス、IPO等ベンチャー企業に専門特化したブティック型アカウンティングファームです。私共は、一般の会計事務所にはない高い専門性と、大手監査法人にはない距離感で質の高いサービスをクライアント目線で提供いたします。

私達にできること

21世紀に入り、企業にとっては相次ぐ商法改正や税制改正、各種規制緩和等により企業を取り巻く環境はすさまじいスピードで変化しております。
又、個人にとっても不動産の証券化、オフショア金融商品やヘッジファンド等の金融派生商品の普及により投資フィールドも複雑化する中、いつでも相談できる様々な分野の専門家達(メンター)が不可欠な存在となりつつあります。しかし実際は税務・会計の中だけでも専門分野は細分化されており、本当の各分野の専門家を見つけ出し適切なアドバイスを聞き出すのは大変な作業です。

そこで私共は、各細分化されたサブスペシャリティ分野に通じた専門家(会計士・弁護士・司法書士・社会保険労務士事務所等)との強固な信頼関係の下、クライアントの要望を吸い上げ、最も適した専門家を配置し、クライアントの窓口となり高品質なコンサルテーションサービスのワンストップサービスを行っていきたいと考えます。

メンターとは

辞書によると、元はギリシャ語で「教師」というように記載されています。 この「教師」という意味はひとつの神話に基づいています。古代ギリシアの「トロイの木馬」で有名なオデッセウスの物語にメンターという人物が登場しているのです。メンターはオデッセウスの息子の家庭教師であり、オデッセウスがトロイ出征中に、その留守を預かっていました。メンターは家庭教師に留まらず、オデッセウスの家族を守り、助言を与えたりした影の功労者だったのです。このことから、メンターという言葉は「親身になってくれる協力者」という意味で用いられるようになりました。 私共は、クライアントの皆様に対して同じ目線で「親身になってくれる協力者集団」でありたいという意味でその精神を表現しています。

  • ベンチャー企業サポート
  • プライベートエクティファンドサポート
  • 国際税務サポート
  • M&Aサポート
  • 富裕層資産管理サポート(HNW’s Financial Management Support)